「ビジネスマンのための教養講座 『夢をかなえるゾウ』読書会@ひきふね図書館」に参加してきました

標準

こんばんは、ブログご訪問ありがとうございます!

司書講習も一週間程のお盆休み、ということで8月16日(土)に、標記のイベントに参加してきました。ひきふね図書館では、ひきふね図書館パートナーズさんが主催となって、ビジネスマンのための教養講座の形で読書会などを企画されているようで、その流れの一環としての読書会のようでした。

率直な感想を言えば、本気出してるビジネスマン&ウーマンは本当に凄い…、と。図書館関連のイベント等にはこの一年ほど積極的に出てきたつもりですが、あくまでも図書館がメインでしたが、今回はビジネスにウエイトを置いた感じの読書会、今までとは違うジャンルでのお話を聞くことが出来て、本当に有意義な時間を過ごせました。良い意味でアウェイな感じだったので、その分とても楽しかったですね。例えて言うならば、山登りばっかりやってて海なんて見たことないって人間を、いきなり海に連れて行って、バリバリ泳げる人たちに手取り足取り指導してもらいながら、一緒に泳がせて貰った感じですね(笑)

司書講習などでも、ビジネス支援というキーワードは話題になることしばしばなのですが、本気でビジネスのこと勉強しないと、安易に口だけでビジネス支援とか言ってられないな、と。付け焼き刃の知識ではビジネス支援なんて覚束ない、ってか無理だと。本当にビジネスをバリバリやってる人たちは、読んでる本、張ってるアンテナ、ビジネスに関する知識、行動力と、半端ないですよ。ビジネス支援を図書館の側から謳うなら、それ相応の覚悟がないと。

そんなことが実感出来た上に、テーマ本の『夢をかなえるゾウ』(水野敬也著・飛鳥新社)は、自己啓発の(おそらくは)初歩的な内容をわかりやすくノベライズした内容で、この本を読むきっかけを作って貰ったことも有意義でした。というのも、自己啓発本やビジネス書の類の本は殆ど読んだことがなく、友人にオススメのものを尋ねてもちょっと専門的でハードル高いなあ、という感じで敬遠気味だったので。おそらく今の自分には、自己啓発に関しては本当に基礎の基礎で充分だとは思うので、そう言う意味で良書に出会えましたね、いや、本当に良かった。

読書会の進め方も、ワークシートを作ってそれをもとに進めていく流れで、こんな方法もあるのかと目から鱗状態。いやはや、本当に勉強になりました。

つくづく感じたのは、図書館のなかだけじゃなくて、異ジャンルにも積極的にどんどん飛び込んでいかないとダメだなということ。今回のビジネス支援しかり、マイノリティへのサービスしかり、図書館を運営していくためのノウハウしかり、と。
でも、今の自分はまだ身軽に動ける立ち位置なのでわりかしフットワーク軽く動けますが、それなりのポジションに立ち位置に身を置いたら、何でもかんでも、というのも厳しいんじゃないかなと思いつつ。でも、それが出来たら司書ってもうスーパーマンじゃないか! なんて思ったりもして。そこで現実的な話、異ジャンルのスキルを身に付けるにしても、ある程度自分の方向性や専門性を考えた上で、身に付けるスキルを選択していくのが現実的なラインなのかなとも思います。プラスアルファのウエイトをどこに持ってくるか、ですね。

いやはや、今回の読書会、今までとは違ったジャンルということで本当に良い刺激をいただきました。ひきふね図書館パートナーズさん、読書会に参加された皆さんに感謝です。

自分、まだまだ駆け出しですが、動けるうちはどんどん動いていこうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中