司書講習中間報告~その4~

標準

こんばんは、ブログご訪問ありがとうございます!

昨日で図書館制度・経営論が終わりましたのでその報告を。

図書館に関する法律から、政策や具体的な経営の形、図書館員とはどのような存在なのか、さらには図書館施設のことまで、講義名にあるようなことをまんべんなく簡潔に押さえた授業で、非常に得るものが多かったです。

例えば図書館法、指定管理者制度、PFI、認定司書、図書館づくりのプロセス等々。図書館情報学概論でも少し触れられていたことを、図書館の制度・経営、そして法律に特化したような講義内容でした。

指定管理者制度や図書館法など、正直言って正確な定義など把握してなかったことも多かったので、キチンと学べて良かったですね、本当に。

先生がレジェメを一部にまとめてくれて、まあ少し厚い感じにはなったのですが、振り返りにも便利なのでありがたいです。

まだ椅子に座るという身体感覚がしんどいなあ、というのが正直な所ですが(笑) 少しは時間の感覚にも慣れてはきたかな、と。

講義を受ける回数が増えるに従って、自分の目指す方向性も朧気ながらも少しずつ見えてきたかなあ、という感じもしてます。

今日はお休みだったのですが、明日からも6日連続でびっしり授業が続きます。まだ、道は長いですが頑張ります。学べる機会があることに感謝をしつつ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中