猪谷千香さん×鎌倉幸子さんトークイベント 「図書館のこれからを考える」@紀伊國屋書店新宿本店に行ってきました

標準

ブログをご訪問いただきありがとうございます。

昨日の6月25日(水)に標記のイベントに参加して来ましたのでその報告を。

今年の1月7日に、猪谷千香さんは『つながる図書館~コミュニティの核をめざす試み~』を、鎌倉幸子さんは『走れ! 移動図書館~本でよりそう復興支援~』をともに筑摩書房から出版されました。 筑摩書房の方などにお話を伺ったところ、特に意図は無かったらしいのですが、奇しくも図書館に関する本が同じ出版社からともに新書という形で同日発売! 書店では敢えて横に並べて陳列するなどされていたとか。

鎌倉幸子さんの『走れ! 移動図書館~本でよりそう復興支援~』の方は、発売日にサインイベントでサインをいただき、また出版記念イベントや読書会などで様々なお話を伺ってはいるので、席にも限りはありますしたくさんの方に鎌倉幸子さんのお話を聴いて欲しい、との思いから若干の遠慮する気持ちもあったのですが、猪谷千香さんとのクロストークとあらば、やはり参加しないわけにはいきません!

さてさて、いつもながら前置きが長いわけですが…。そろそろトークイベントの模様に入りたいと思います。

まずは猪谷千香さんの方からのお話です。猪谷千香さんの方では本を書く前から、点としては面白い図書館の情報は入っていたそうです。タイトルの「つながる図書館~コミュニティの核をめざす試み~」も、たくさん出した案の中でようやく決まったものだと、その辺りの裏話も。ちなみに取材は半年、執筆は2ヶ月ほどかかったとのこと。
武蔵野プレイスを例に出して、これからは武蔵野プレイスのような文化複合施設が増えていくのではないかということをおっしゃっていました。少子高齢化が進んでいくに当たって、予算などの面で文化複合施設という形が増えていくだろうと、ジャーナリストならではの指摘。さらには課題解決型図書館として有名な鳥取県立図書館のお話も。

そして鎌倉幸子さんのお話。東日本大震災から間もない2011年3月下旬に、大きな被害を受けた気仙沼の図書館が開館していたことが気になっていたと鎌倉幸子さん。本は記憶に残る、気仙沼図書館の図書館員さんから聴いた「こんな時だから、今、出会う本が子どもたちの一生の支えになる」という言葉について、また「コーディネートする力」(『走れ!移動図書館~本でよりそう復興支援~』の中にある「緊急救援時における一〇ヵ条」を引き合いに出して)、そして結局つまるところは「人のチカラ」なのだ、といったことをお話されました。ちなみに移動図書館車、猛烈な台風の中でも運行したことが巡回先の利用者の方々との大きなブレークポイントとなったとのエピソードも。

そしてここからはお二人のクロストーク。全国様々な図書館を例に挙げてお話が進んでいきます。
盛岡の紫波町では少子高齢化が進む中で、民間と一緒になって駅前を再開発。そこで建てられた建物の中に図書館があるとのこと。図書館では農業についての講座が行われたり、また農業に携わる人達のコミュニティの場にもなっているらしく、上手く図書館が機能していると。そして実はそのコミュニティには裏テーマがあると…、それは、行政を動かす! うーん、やはり行政といものは、図書館を考える上でとても大事なことだと再確認しました。

そして、図書館や本というものは、自分のペースでいられる居場所と鎌倉幸子さん。東日本大震災で物事の多くがコントロール出来ない状況になってしまった中で、日常をコントロールするきっかけのような存在になるのが、図書館や本なのではないかと。

コミュニティスペースとしての図書館はニーズが高いとのお話もありました。そこでは船橋で民間図書館を運営しているNPOの情報ステーションさんの名前が挙がっていました。

図書館とは、「普通」の町(街)を記憶、また記録していく場所であると。そして、図書館とは、社会やコミュニティの「記憶装置」であると。個人的には今回のクロストークで一番肝だと思った部分ですね。

そしてその「記憶装置」としての図書館をどう保っていくのか、どう行政にアピールしていくのか。今後の課題、考えるテーマとしたいです。

最後に図書館と広報についてのお話も。このことだけでも、いくらでも話したいとお二人。今後の展開に期待していいんでしょうか!?

そして、クロストーク終了後は、サイン会です! 鎌倉幸子さんには発売日にいただいているので、猪谷千香さんにサインをいただきました!! 猪谷千香さん、ありがとうございます!

また、長文になってしまってますね、ここまでお読みいただきありがとうございます。

本当に有意義なクロストークで、もっともっと聴いていたかったです。なにか、今後も展開がありそうな気がしたので、期待せずにはいられませんね!

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中